いよいよオープンです!!
f0050186_1851429.jpg


3年にわたり設計監理をさせていただいた池田町の大雪渓酒造の民家。
長年にわたり空き家の状態で眠っていましたが、いよいよ蔵元直営ショップとして生まれ変わります!!

7月2日、3日はイベントも開催するそうです。
是非足を運んでみてください!

↓大雪渓酒造公式ブログ
http://daisekkei.exblog.jp/24425327/

f0050186_18405364.jpg
f0050186_1841592.jpg

# by kawakamisekkei | 2016-06-28 18:49 | ご案内 | Trackback | Comments(0)
TV放映のお知らせ
TV放映のお知らせです。

3年近くにわたり設計監理をしてきました大雪渓酒造の旧主屋民家再生工事の様子が下記にて放映されます。
主に、職人さんの密着ドキュメントになりますが、珍しい曳家の様子もご覧いただけると思います。

3月25日 19:00~19:54 長野放送(NBS)
フォーカス∞信州<結集された職人の技 民家は生き続ける>

にて。
是非ご覧ください。

http://www.nbs-tv.co.jp/program/detail.php?p=20160325&n=1900



f0050186_10242026.jpg

再生前

f0050186_10243139.jpg

曳家工事中
# by kawakamisekkei | 2016-03-23 10:27 | ご案内 | Trackback | Comments(0)
里山の木材
f0050186_18484010.jpg

我が村は里山の麓にあり、縄文時代から続く歴史ある集落である。
本棟造りの民家もたくさん残っている。
かつてはこの山から木を切りだして家を建ててきた。
今はそれも使わなくなって木は大きくなり、近くにたくさんの家が建ち、日が当たらなくなったり倒れる危険があった。
日頃からお世話になっている近所の山主から相談を受けたので、新しい住宅に使おうと思いたった。

以前にもやった経験がある。
早速付き合いのある山仕事の若者に木を切ってもらうことにした。
寒いけれどこの時期が最適だ。
ハートのある頼もしい味方である。
山肌にチェーンソーの音がこだまする。

ところがだ。
それを製材して木材に加工してくれる工務店がない。
あってもごくまれで、前向きにやってくれるところがない。
以前はやってくれたのに…。
採算に合わないからだ。
民家をお手本に「平成の民家」と言うからには近くの山の木で家を建てよう!とはりきったが、なかなかそうはいかない。


f0050186_18493418.jpg

この木材の嫁入り先をいろいろ考えて、一部は買って暫く保管することにした。
あてがあってすぐ使わなければ腐ったり虫に食われたり狂ったりで使えなくなるとのこと。
今の時代、現実は厳しいものだ。でもなんとかしなくては。
極寒の中伐採された丸太は集められ山となった。


f0050186_1850035.jpg

ついでにと何本か屋敷林も用心深く切り落とされた。

川上
# by kawakamisekkei | 2016-01-27 18:53 | Trackback | Comments(0)